5月28日(木)

 昨夜もNYダウ平均株価が500ドル以上を戻し底値からかなり値戻しが進んだ。

 本日の日経ダウは? 赤字国債、建設国債を発行して株価の支え等、

 経済を支え、非常事態を乗り切る為には仕方ないとして

 GDPをはるかに超えた借金は今後どのような形で弊害が出てくるのか?

 実態経済がガタガタの中で?ばかりだ。 経済学者でも先の読めない中で

 心配しても仕方がない、(自身は株式運営をしていないこともあり)

 一日を充実して生きて行けば良い !

   頭を切り替えて今日もスタジオに向かいます。

5月27日(水)

 M&Yダンススクールの 貸しスタジオも社交ダンス も再開に向けて準備を

 しています。気になっているのが天気です。

 休業時は天気予報を見て換気の為、毎日窓を少し開けていましたが

 夜の貸しスタジオ利用者さんに日々、コロナ対策をどのようにお願いするか?

 迷っています。 

5月25日(月)

 本日、全国に向けて[非常事態宣言解除] がされました。今日迄

 飲食店や店舗の状況を見ながら自宅から職場迄車で通っていました。

 競争力の有る店舗でも客は少ない。コロナを収束させるための手段

 とは言え自粛は経営者にとっては厳しい現実です。

 美味しい店、常連客の多い店、はその中で元気が良いです。

 M&Yもダンススクール立ち上げ時からの生徒さんから6月からの

 レッスン予約を頂きました。新しい教え方を模索しながら人の絆は

 より強く、硬く、近く保ちたいと思います。

5月23日(土)

 ブログの月日、曜日迄間違えて掲載してしまいました。済みません。

 昨日、M&Yダンススクールの生徒さん宛に6月からの開校案内

 共にレッスンマニュアルを書き加えて郵送しました。

 テスト、クリスマスダンスパーティーについてM&Yの方向性も

 昨日決まりました。 本日生徒さんからのメールや電話が有り、

 休憩していた私の頭の中をフル回転し、体も慣らし運転の準備を始めま3す。 

5月21日(木)

 三重県からの[休業支給金]の入金が有りました。 [特別定額給付金]の

 申請用紙が届きました。関西圏も緊急事態宣言解除になりました。

 変なもので少し心の余裕が出来ました。 気のゆるみかも?

 ダンススクール開校、貸しスタジオ開講に向けて

 [コロナをあなどってはいけない!] 気を引き締めて前進します。

5月19日(火)

 [持続化給付金] 申請できません! 用心の為、万一に備えてプロの

 サポートを横に配置。でも申請途中で記入箇所をクリックしても

 開かないのです。受付側の問題! との事で

 担当部署に電話しても繋がりません。

 そして昨日も今日も19:00で質問は打ち切り。

 仕方なく明日はアナログ式で [ネット申請が出来ない人] 

 の出先機関に出向きます。何が新生活方式だ! 

5月18日(月)

 昨日の中部日本新聞 [給付金過大手数料相次ぐ] 10%以上で掲載!

 手数料20%~3万円迄必要  税理士ら「簡単、自力で」 業者の言い分は

 「むしろ低価格だ!」との意見が載せられていた。

 全ての人がパソコンが使いこなせる訳ではないし、申請資料も整えなければ

 ならない! M&Yも申請には念を入れてサポートをして頂く。

 格好よくは無いが自前でホームページを作ってきた事が申請に報われます

5月17日(日)

 晴れたので正午に菰野町の自宅(御在所ロープウエイ近く)から

 14km先(道程30分)の四日市のスタジオに向かいました。 

 別名 湯ノ山街道で県外からの車が! [名古屋]が一番多く

 [豊田] [春日井] そして [京都] [大阪] [和泉] [湘南] も! 

 道路沿いの飲食店は数台の客の駐車と店側の持ち帰り用車が(客は誰もいない)

 パチンコ店も開店していました。全てが気になります。

 もっと気になるのが 4日前からの [黄砂]!黒の自家用車にべったりと

 貼りついて取れない。3年前に黄砂を放置して置いたら車の全塗装をする

 羽目になり大きな額で余計な出費に!  

 私には 一党独裁政治~コロナ、黄砂迄中国を好きになれる要素は無い

5月16日(土)

 スタジオの本年度自治会費納入の連絡が入りました。

 「①住んでいない、②ゴミも持ち帰っている、

  ③火器は使用していないので火災も考えられない」以上のことから

 一旦、納入はお断りしました。

 自粛生活をして、経費削減を考えていると心まで小さくなります。

 考え直して支払いの連絡をしましたが、

 [困窮している人、子ども食堂] にこのお金を廻して欲しい、と伝えたかった。

 これも狭い了見かしら......

5月15日(金)

 三重県が休業要請全てが解除になったのを受けて愛知県、ボールルーム協会

 会長に今後のスケジュール等を伺いました。

 テストの場所については変更もあり得る。

 新春パーティーは例年実施日1月から2月14日に変更。

 会長以下、役員は自分の教室運営だけでも大変なのに会員の為に頑張って

 いて下さる。 自問自答です。果たして私にはそのような大役が出来るか?

5月13日(水)

 本日は税理士事務所で4月分の会計の締めをしてもらった。

 [持続化給付金] 申請のデータ(昨年と今年の比較で売り上げ半減)

 を作る為です。

 10万円の特定給付金の支給はまだしばらくは時間がかかる! 

 休業要請支給金もまだ! 

 あちこちで不織布のマスクが売られているのに

 政府の布マスクの配布はどうなった? 

 持続化給付金 の申請からの振り込みはいつになる?

 肉親が公僕で日々、夜遅く帰って来るので理由の解らないことは無いが

 つい、愚痴が出ます。

5月12日(火)

 精神的にも参ってきた。悪いことばかり考えてしまう。

 本日も松田、廣田先生とM&Yダンススクールの開校についての意見交換の

 時間を持ったがどうしようもない。

 ある程度の道筋をつけたいのだが情報の共有が出来ない。

 生徒さんでも男性と女性では本人や家族の状況も異なる。

 (生徒の立場に置き換えて)2人から女性としての気持ちを聞き出したかったの

 だがかなわず 又、一人、落ち込んでしまった。

5月11日(月)

 三重県は多分県内の全状況からして14日に緊急事態宣言解除になるだろう。

 そこで新生活のスタイルを求められてゆく中でM&Yダンススクール

 営業開始については悩ましい状態です。感染の第2波も予想されます。 

 三重県の[休業要請協力金]提出済み、経済産業省の[持続化給付金] 

 申請予定ですがこれらは   [金銭的に一時しのぎの物] 一日も早く

 ダンス愛好者が笑って健康的に運動できる日の来ることを願いたい

5月8日(金)

 三重県のコロナの新たな感染者数ゼロが13日間続いている。

 三重県の緩和策も提示されたがM&Y、社交ダンス教室としての

 再開時期は独自に判断することになると思います。

 昨日はレッスン再開を待つ男性の生徒さんから直接私に再開日の問い合わせが

 有りました。実際にレッスンを担当するのは2名の女性なので

 「明日、3人で会議を開きますので連絡をさせて頂きます。」と伝えました。

 女性の生徒さん方には家族が入院、病気。自身も通院中等の方も多く、

 今の感染状況下では再開しても生徒さんが来て頂けるのか?疑問です。

 三重県に休業要請支給金の申請、提出は済んではいますが連絡が来るのは

 当分先になりそうだし、経費に転用するつもりの政府の国民一人一律10万円

 支給の申請用紙も届いていない さて.....

5月7日(木)

N95の医療用マスクが我が家の防災用品収納ボックスから出て来ました。私が通院している菰野町、

四日市の総合病院に寄贈を申し出た所、「現在は足りています」との答えを頂きました。

それで一安心。

中日新聞四日市、NHK津、に

医療機関でのマスクの不足情報を問い合わせても不明、Facebookにも掲載。

最後、現住所の菰野町役場で「役立てさせて頂きます」との答えを頂きました。

各自治体との連携や菰野町の在庫の必要枚数が少なくなっているのでは?

とも思いながらわずか15枚では....職員の忙しい時期に申し訳なく、加えて

丁寧な対応に、役場の使命感に頭が下がる思いです。

5月5日(火)

 緊急事態宣言の継続、三重県は少し明るさが漂う。しかし

 新たな日常を求められた。社交ダンスはどうか?

 もちろん当面は自粛対象で有る。そしてダンス界の未来は?

 感染を恐れながらマスクをしてかつ徹底的に除菌をして迄

 社交ダンスを楽しむ為に新入会する人が出てくるだろうか?

 今の私はボイストレーニング、ヨガを先月からオンラインで習って来た。

 社交ダンスも生徒の E.Oさん と2回ほどオンラインで試したが

 パートナーのリードやフォローが必要なので少し難しい!

 現、在籍の生徒さん方がオンラインでレッスンをするには少しハードルが高い。 

5月4日(月)

 4月20日 84歳の兄(パーキンソン病)が仙台に(14日間経過観察)行き、

 明日、83歳の義姉(リュウマチ病で車イス)も又、経過観察後

 仙台の施設に入る事に!コロナが故郷を捨てさせました。

 逆に、老々介護で疲れ果て不安な日々から逃れる事の決断が

 出来て良かった!とも思う次第です。

 2M、生距離を取り、生きて会える最後の顔を見て別れました。

5月1日(金)

 緊急事態宣言延長のようです。M&Yダンススクールも5月31日迄休業です。

 経営危機に直面しています。

 昨日 [三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金]の書類を

 提出してきました。 数多くの書類の提出が必要で

 電話に出た担当者様も申し訳なさそうに謝っていました。

 我が家のプリンターが故障してコンビニ迄コピーに行く事になり、

 コンビニの有難さと経営者、店員に店を開けて頂いて素直に「有難う」です

M&Yダンススクールの除菌実施情報です

4月30日(木)

 昨日三重県のホームページから [新型コロナウイルスに対する休業支給金]

 の必要書類をダウンロードしていたら、プリンターが故障してしまいました。

 メーカーのサービスセンターは休み!修理にも時間がかかる!

(申請の締め切り期日に間に合わない)

 眠れない夜中、24時間無料対応のサイトを見つけて指示通りに動いていたら

 「500円で修理が可能です。登録をしてください。クレジにットナンバーを

 記入してください」 ここで私はサイトから離脱しました。

 詐欺!! まさか自分が弱者をターゲットにする卑劣な人間に出会うとは!

 早く世の中が安定して欲しい

4月24日(金)

 本日M&Yダンススクールの休業期間の設定会議を実施しました。

 団体レッスンは楠スポーツ事務局の意見も聞いた上で6月20日(土)

 第一クール迄休みにしました。

 個人レッスンはゴールデンウイークの人出の結果が解ると思い、5月31日迄

 休業としました。全ての人がウイルスに感染しないで笑顔で再開出来る事を

 期待しています

4月20日(月)

 四日市市坂部町の84歳の兄夫婦

(兄はパーキンソン病と認知症、義姉はリュウマチで車椅子)が仙台の施設に

 移住する事となり訪ねて行きました。

 私が往復路で見た光景は ジムで運動する人、パチンコ屋駐車台数の多さ、

 団地内で9名程で会話しながら密接状態で散歩をする人でした。

 本日、三重県独自の緊急事態宣言が発出されるらしいが

 この人たちには重大さの意味が伝わらないだろう!

 感染で怯える兄夫婦、基礎疾患持ちで心配な私共夫婦にとっては

 腹立たしいばかりである。

 自分を守るためにガソリンを充填後除菌シートで手を拭いていたら

 店員が不審者を見つめるように近寄ってきた!

 教室の再開を視野に入れ始めてはいるがこの状況下では先が読めない

4月17日(金)

 三重県は4月20日(月)に三重県独自の宣言案が発表されるそうです。

 案の内容ともあれ、私共は外出しない事が必須事項です。

 本日、とりあえず全、貸しスタジオ講座の休止日が決定しました。

 社交ダンスについてはテストやデモを演じる日の目標が見えて来ない中で

 廣田先生と共に 筋力、技術力の低下を図りウイルスに負けない気力を

 維持してゆきます。

 生徒さん方と(健康で笑って)レッスンが早い時期に出来るのを待っています。

4月16日(木)

 全国に向けて緊急事態宣言が発出されます。

 この宣言については [遅い、早い] の声も聞かれますが

 M&Yでも即、貸しスタジオ利用の中止とは行きませんでした。

 それぞれの講座の今後の営業方針にかかわっているためです。

 今回もくどい くらいに消毒の徹底をする事で利用の合意をしました。

 社会の一員として医療の崩壊を食い止めたいと思います。

4月14日(火)

 最近 住友、近鉄、三交の不動産会社のポスティングが多くて気になって

 いました。特にS社はその頻度が多くて少し気分を害していました。

 他のS社に理由を問い合わせたところ、 「コロナ関係で取引が全く無い」

 との事でした。こんな所にも経済の悪影響が出ているのか?

 といささか驚きました。パソコンに現れる三重県の地価高騰は何?

 社交ダンス業界が三密で疲弊してゆくのを見越してか?

 疑心暗鬼にもなるこの日々です。

4月12日(日)

 本日は5月末迄理容店に行かなくても良いように髪を極端に

 短くして頂きました。

 東京のニュースを聞いて今後、三重県にもコロナが持ち込まれ

 理容店も問題になると思ったからです。自分を守る事が一番!

4月11日(土)

昨日、三重県から2名のウイルス陽性患者

が出ました。

 

東京都の人と繋がりが有ったようです。

 

自分の家族に置き換えてみても娘が

東京に住んで仕事も持っており、

「大変な時期だから帰省しなさい」

とも言えず悩ましい。[自分の身は自分で守る] しかない。 

写真の薬の受け取りも病院にいる時間を減らすために一つの方法として、

2か月分の薬を電話で医師に投薬してもらうしかない。

4月10(金)~11日(土)

 心身共に快適! ボイストレーニングを受けて、廣田先生とダンスの

 練習をした結果、顎も身体も目一杯動かしたので軽くて楽になりました。 

 動いていると暗い沈んだ気持ちも吹っ飛びます。 

 間食いで口を動かしているとお腹の周りが気になります。

 1~1.5kg 増えたかな? 減量に取り組みます。

4月10日(金)

 昨日、三重県明和町で2人の陽性感染が発表されました。東京の方と接触して

 現在、濃厚接触者の追跡をしているとの事。 

   三重県はここ数日は感染者の発表も無くて安心していたが予想通り裏切られた。

 自宅納戸から3年以上前の除菌薬、家内の車のトランクから10年以上前に買った

 一束30~50枚のマスクが見つかった! 

 効果は有りそうなので使いたいがコレラウイルス感染も

   家族の無駄遣いも異議あり!


4月9日(木)

 身体を動かさない時は頭を動かす? でもないけれど時間が余っていたので

 M&Yの経費を見直してみました。 携帯使用料金がかなり安くなりました。

 (Wi-Fiを使うと使用上限もクリヤできます) 中部電力のカテエネに入会

 していたので溜まっていたポイントを翌月の電気代に使うようにしました。

 レッスン再開迄ウイルスに少しでも抵抗してM&Yの体力を温存しています。

4月8日(水)

 長期戦覚悟で休業に入ったものの、資金繰り悪化で廃業、倒産、解雇等の

 暗いニュースばかりで気が滅入る。 使命感を持って医療に携わる

 医師、看護師、医療関係者には本当に感謝ばかりです。

 私の持っている糖尿病、高血圧症、高尿酸値、前立腺肥大、鬱病、

 右頸動脈プラーク、無呼吸症候群、そして経過観察中の

 C型肝炎、右腎臓ガン、右脚大腿の神経線維腫瘍が有り

 医師、医療の進歩のおかげで今まで良く生き延びられたな!と思う次第です。 

 ここまで来たからにはウイルス感染で死ぬ!なんて考えたくもない。

 電話で医師に了解を得て診察をカットし、投薬のみの短時間で

 病院の待ち時間を減らしています。

 同じマスクでも無呼吸症候群で使っているシーパップのマスクの方がまだマシ!

 よく考えてみるとこれらの病気と付き合って来れたのも

 社交ダンスも有ってのことだと思っています。

 早く社交ダンス教室が再開できるのを願うばかりです。

このブログを読んで頂いた方に気のゆるみでコロナウイルスに感染し、

 ご自身や家族が辛い思いをしないようにあえて自分の病名を書き込みました。

4月7日(火)

 緊急事態宣言が発出されてM&Yダンススクールとしての決断が付きました。

 ウイルスが都市から地方へと持ち込まれることを心配しています。

 一旦M&Yの全てをクローズの方向で突っ走りましたが

 貸しスタジオの講座の中には  子供英会話で新年度の教科書の配布、

 4月開講のお試し日が当初より予定されており

 私の勇み足になってしまいました。

 社交ダンスの生徒さん方は高齢者が多くて

 感染による重症化が心配されるのでお休みにさせて頂きました。

 

4月5日(日)-2

 愛知県ボールルームダンス協会から5月のテスト中止の連絡が

 入りました。

 M&Yとしては三重県内で数名の感染経路不明の陽性者が

 確認された時点でも

 社交ダンスのレッスン、貸しスタジオ全てをクローズします。

 レッスン継続の間は全ての窓、ドアの開放、②マスク着用、

 手指の消毒、除菌シートでレッスン前後の手の消毒

 (生徒、教師も)を実施 楠の練習会は実施します。

 本日迄テレビや新聞のニュースから 又、

 愛知の先生方の情報を頂いての迷った末の決断でした。

 こんな小さな個人店でも [貸しスタジオ各講座の先生方の意向、

   その生徒さん、社交ダンス教室の生徒さん、M&Yの講師]

 これらを踏まえて決断には時間がかかりました。

4月5日(日)-1

 昨日は3方向全ての窓を開放してレッスンをしてみました。

 風も通り寒くもなく快適でした。

 マスク着用でのウイルス効果も当初より変わってきており

 違和感を感じましたがマスクを着用してのレッスンにしました。

 今後の方針は緊急事態宣言の発令時には休校にします。

4月2日(木)

 現在の新型コロナウイルス感染のより深刻な状況により

 4月1日時点でのホームページの全ての欄の最新情報を更新しました。

 今回、人間の想いがそれぞれ異なっていることを改めて実感しました。

 M&Yダンススクールの責任者としてより緊張感を持ち、感染対策を実施

 して利用者様の [心の豊かさ] の維持に貢献したいと思います。 

4月1日(水)

 三重県鈴鹿市から新型コロナウイルス感染者の情報が飛び込んできました。

 いつ、どこでも感染しうる!と思っていましたが、

 著名人や地元で感染者が出るとより一層感染に気を付けたいと思います。 

 貸しスタジオの講座も 4月は休講、4月から予定通り開講

 意見が分かれています。

 各講座の年齢構成、人数によって事情が異なる為先生方の判断にお任せです。

 社交ダンスの個人レッスンは生徒さん方が自分の体調管理と感染のリスクを

 十分に認識されていますし、

 M&Yもより一層清潔な環境作りを推進していくので

 レッスンを継続してゆく方針です。

 あまりに恐れてばかりでは物事も前進しないと考えています。

3月31日(火)

 今までと形の変わった貸しスタジオの使い方!

 運動の為のレンタルではなく、趣味のお菓子作りです。

 詳しくはお聞きしませんでしたがこれも新型コロナウイルスを避けての為か?

 (公共施設の利用が出来なかった?)

 スポット利用&結婚式の余興の欄で写真を掲載しています。

 M&Yの生徒さんは外出自粛疲れでシャドウ練習をしに来ました。  

3月30日(月)

 本日迄消毒、室内換気は全ての方に協力して頂いてきましたが

 M&Yダンススクールの新型コロナウイルス対策について再検討しました。 

 社交ダンスの団体レッスンは公共施設を利用の為4月も休講にしました

※個人レッスン(居住区域の一軒家)

 ①50㎡の室内の中で最大人数は4~5人です。 (密集)

 ②(東、北)が全面が窓。玄関と窓(南)で換気は十分です。 (密閉)

 ③レッスン時は動きをメインにして生徒さんの直すべき点、伸ばすべき点は

  ホワイトボードに書いて説明をする。 (密接)

 上記で3個の(密閉、密集、密接)の防止を図れると思います。

 当然入室前の手指の消毒と1時間に1回の換気は実施します。

※貸しスタジオ

 人数制限と責任者に利用者全員の消毒、室内換気をお願いし、

 実施状況を記入の継続をして頂いています。 

3月23日(月)

 明日午後の社交ダンスレッスンは試しに教室入り口のがドアを開放し、

 東、又は北側の窓を少し開けてレッスンをするつもりした。そこへ

 明日の夜、スタジオ利用者さんから電話が入りました。

 [花粉症、寒さ、音量等]で理解が得られれば夜間も試してみていただくように

 お願いしました。ウイルス感染防止に良いと思われることは何でもしたい。 

3月22日(

 金、土と家に閉じこもっていましたが身体を動かさないと

 気分も滅入ってしまうので教室へ出かけることにしました。

 カーポートに置いてあった車(黒色)は花粉とPM2.5で薄っすらに

 積もって灰色になっていました。

 (今年は花粉症で今までにない辛い日々を過ごしています)

 世間は新型コロナウイルスで騒いでいるが

 健康に悪いPM2.5は中国から日本に飛散している。(気象予報から)

 花粉もくっついて粘り気が有り、簡単には車の掃除が出来ませんでした。

 ガソリンを入れに立ち寄ると2週間前より1ℓ当たり7円安でした。

 世界経済落ち込みによる原油安です。ここにも新型コロナウイルスの影が...

3月19日(木)

 2月1日から当ブログで新型コロナウイルスについて書き込みをしてきました。

 M&Yダンススクールのお願いに皆様には [消毒、除菌、換気の]

 徹底した協力をして頂いてきました。

 昨日から(水)のブレイクダンスの講座も再開となり、

 一層危機感を持って除菌対策を進めてゆきます。

 ウイルスを [恐れもせず、あなどりもせず、丈夫な体を持ち、そういうものに

 私はなりたい] どこかで聞いたことのあるフレーズをパクッテみました。 

3月18日(水)

 昨日ダンス関係の身近な友人のお母さんが亡くなりました。

 医師から「長くは生きられない」と宣告された後、直近の2日間は

 病院から面会も禁止されていました。[ウイルスの感染防止]

「呼吸が浅くなっている」との連絡が入り

 病院に駆けつけましたが間に合いませんでした。

 友人からは「弟夫婦と本人の3人で家族葬を行います。」と

 電話でした。 

 私は全てに対して受け入れがたくすっきりしていません

3月16日(月)

 本日、学校が休校になってから2組目の高校生が利用されました。

 私の新型コロナウイルス対策の説明に対して

 しっかりと耳を傾けて即実行して頂き、嬉しくなりました。

 「ウイルスをばらまいてやる」と云った非常識な大人の行動によって

 暗い気持ちになっていたのが吹き飛びました

3月15日(日)

 昨夜桑名保健所管内から [クルーズ船乗客者(陰性から陽性)]の

 発表が有りました。

 柴田町長はFacebookで[警戒本部➡感染対策本部]に切り替えました。

 と伝えています。

 3月17日にスタジオの利用予約者様が入りました。自分も教室も

 今まで以上に緊張感を持って感染防止を徹底して除染に努め

 教室の生徒さん、利用者さんの運動の場の提供を図って参ります

 スタジオの有る四日市市では現在のところ感染情報は入っていません 

3月14日(土)

 昨日貸しスタジオを利用の問い合わせが有り月曜日の使用予約が 

 確定しました。女子高校生の2人です。

 運動でストレス発散をして頂くことが出来て嬉しいです。

 当日、スタジオ利用の説明に加えて(電話で伝えましたが)

 改めてウイルス対策実施の要請をします。

3月 13日(金)

 WHO のパンデミック宣言、トランプ大統領の欧米からの

 渡航禁止令によって新型コロナウイルスの感染拡大もさることながら

 世界の経済の先も見通せず世界の株価急落は続いています。

 私的事では患者数の多い2つの公立総合病院受診日を

 1ヶ月以上先伸ばしにして毎月の通院する民間の病院で投薬と

 採血の代行して頂きました。

 自分自身は万全の健康管理をしてダンスレッスンに向かいます。

 レッスン後の生徒さんの顔の色は輝いて私の心を癒してくれます。

 本日からスタジオは全ての窓を開放してレッスンするつもりです。

 (花粉症の症状の厳しい方の了解を得て)

 関西本線の列車の通過時は音楽が少し聞き取りにくいのですが....

 貸しスタジオ利用の方々にも音量を抑えて窓の開放も可能と

 提案します。もちろん入退室時のアルコールでの手の消毒と

 実施記録は継続の要請をします

3月   9日(月)

 本日も夕方からヒップホップの貸しスタジオのクラスが有るので

 朝からスタジオの除菌と換気を実施して講座の方々の万全の対策を

 図りました.

   学校が休みの間、子供や保護者のストレス解消になって

 頂ければ と思います。

3月   7日(土)

 M&Yダンススクールで新型コロナウイルスの対策を実施後

 一週間が経ちました。日本では感染の拡大が止まりません。

 自宅の納戸を調べたところ過去のインフルエンザの予防に

 購入した多くのマスクや除菌アルコールタオルが出てきました。

 勿論有るものは使ってゆきますが私的には完ぺきな除菌は難しく、

 マスクの効果も限定的だと思っています。

 加えて今回教室に空気清浄機を設置しましたが花粉症、ダニ対策等には

 抜群の効果が有り室内に入ると途端にフル稼働で空気の清浄をします。

 メーカーのホームページには一種類の除菌が可能と表示しています。

 より清潔さを保つ努力して来ましたが清潔な環境の中で

 [運動不足解消]をしてゆくのもウイルスに対して有効な自己免疫力

 アップに繋がると思っています

3月  2日(月)

 本日、M&Yダンススクールの室内の全てを月

(トイレを含む)アルコール消毒液で

 除菌をしました。 

  スタジオ入り口には消毒実施者の氏名の記入用紙も備えました。  

  そうした中で2人の高校生にスタジオを借りて頂きました。

 運動不足の解消!だそうです。 小学生~高校生迄の利用者さんには

 利用しやすくなるように利用料の値下げと

   一回の利用人数の制限を設けました。

3月  1日

   M&Yダンススクールのスタジオ使用について

 スタジオ利用講座の 月、水18日~の各先生方に

 スタジオ入り口、カウンターの上に設置のアルコール消毒液の使用や

 室内の換気の徹底をお願いしました。(金)は休講

 社交ダンスの個人レッスンも継続してゆくことを決定しています。

 (1~2人の少人数、短時間、マスク着用)

 新型コロナウイルスの報道に過剰な萎縮をしないで且つ、

 使用者の各自が責任をもって行動をして頂きたいと思います。

 子供達や保護者さんに今後重なる運動不足の

 ストレスの発散の場の提供をしたい!

 その想いでスタジオ開放に踏み切りました。

 当然M&Yとして毎日、可能な限り新型コロナウイルスの

 対策を実行してゆきます

2月28日(金)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない!

 政府からの要請で小、中学校及び高校を春休みを速めて

 3月2日より休校となりました。

 社交ダンス界では

 3月15日のテストは幹事の先生から正式に

 [テストは中止] の連絡を頂きました。

 教室の個人レッスンは除菌薬、教室の換気の徹底を図り

 レッスンを継続して

 5月のテストに向けてゆきます。

 団体レッスンは高齢者で持病持ちの方の把握も難しく3月一杯を

 休講にしました。難しい選択でした。

2月23日(

 新型コロナウイルスの感染拡大により

 愛知県ボールルームプロダンス協会主催の

 3月8日(日)[教養講座] は欠席にしました。

 政府の伝える[不要、不急の外出]の判断は難しい!

 自主的な参加は控えましたが 

3月15日(日)

 テストについては必要性が有るが受験者の多くは高齢者で有り、

 私自身も基礎疾患を持っているので悩ましい!

 現時点では愛知県ボールルームダンス教師協会は

「テストの中止は考えていません」 との事です

2月21日(金)

 新型肺炎コロナウイルスの国内の感染拡大状況が止まらない!

 現在は市中感染も視野に入れなくてはいけない状況らしい

 教室の入り口にはアルコール消毒液も設置して

 [自分を守る] ようにお願いすることにしました

 治療薬も無く[自己免疫力]に頼るには充分な睡眠、運動、消毒です

2月17日(月)

 中谷先生と名古屋市内で会食をして今年末のパーティーについて

 意見の交換をしました。 高齢化に伴う指導者の有り方も含めて

 内容の濃い話が出来ました。

 昨年末のダンスパーティーのDVD、写真も渡され

 早速編集をしてホームページに掲載の準備が完了しました。 

2月13日(木)

 M&Yダンススクールのダンスの生徒さんで日本歌曲のプロ歌手

 谷村るい子さんの公開練習会を四日市文化会館に見学に行きました。

 指導者の塚田先生(東京)から歌手8名とその伴奏ピアニストも

 歌詞の朗読を指導、評価を受けるシステムでした。

 (詩の表現、詩の書かれた環境、朗読者の発音、ピアノ表現)

 社交ダンスの教師も公開練習を実施したらもっと教師のレベルが

 高くなってゆくと思います。でも参加者はいる?

 私にその公開練習を受ける勇気があるだろうか?

 何にしてもプロで有るためには [自己研鑽] をする事が必要な

 事を学びました

2月  1日(土)

 新型肺炎 コロナウイルス が全世界で感染スピードが速く

 なって来ています。 社交ダンスはリーダーとパートナーの

 距離が近いためウイルスによる感染が心配されます。

 テスト日も 3月15日と近づいて来てレッスンにも熱が入る時、

 特に手洗いに気を付けてます